お掃除もかわいく楽しみたい

お部屋を毎日毎日隅々まで掃除してキレイにするのは大変ですよね。しかも、もうじき大掃除が忙しくなるシーズンです。 億劫だな〜と思う人が多いとは思いますが、新年を気持ちよく迎えるためにぜひしておきたいこと。だったら、見た目もかわいくて、人にも自然にも優しいナチュラルな手作りはたきで、楽しくお掃除してみませんか?今回は家庭内のゴミを減らしながら、お掃除が楽しくなる「ハギレはたき」を作ってみました。もちろんお掃除にも使えるのですが、お部屋のディスプレイ用と、子供のオモチャとして使う事も出来ますよ◎


簡単カワイイハギレはたき


□ 必要な物は家庭にあるものだけ

手作りが好きな方の自宅には、たくさんの端切れが眠っているはず!年末の大掃除には、端切れボックスの中に眠る布を使ってみましょう。「いつか使うかも」と思いながら使う機会がなかった端切れたちを処分する、いいきっかけにもなりますよ。 必要な物は、ほとんど家庭の中に今あるものだけ。特別買い足す必要はないので短時間でささっと仕上がると思いますよ。

(1)用意するもの
ハギレ50cm×4cm数枚、棒好きな大きさ、輪ゴム1本、ひも 50cm

(2)ハギレをを42cm×4cmにカットしていきます。生地はお好きなボリュームになるまで数を用意します。 

(3)糸くずが気になる方はここで生地端にジグザグミシンをかけておきましょう。

(4)ハギレの柄を表にし、放射状に、色や柄のバランスを見ながら並べます。

(5)棒を中心にし、ハギレでぐるっと包み、そのハギレの裏面を輪ゴムでしっかりと止めます。

(6)ハギレの柄を見えるようにさかさまにして、紐でしばります。 お好みでリボンなどでも◎ そしてヒモを棒に巻き付け、壁に掛けられるようにします。
※穴をあけてヒモ通しをつくってもいいですね。


□ 棒の部分を枝に変えても違った印象で素敵です。

柄の棒を拾ってきた枝にしてみても雑貨屋さんに売ってるものみたいでオシャレです。お部屋に飾ると気分も上がりそうです。

□ 日頃お世話になった場所を掃除しましょう

大掃除には日頃お世話になっている場所を掃除しましょう。毎日気になってはいるものの、手がつけられなかったところまでキレイにして新しい年を迎えたいですね。

そして、ハギレはたきの作り方のポイント!! 竹や木のなど、自然な素材に加え、ハギレもナチュラルテイストでまとめると、可愛い、自然なはたきが出来ます。濃い色と薄い色、大柄と小柄など、テイストは合わせつつも、メリハリをつけるのが、ポイントです。


今回使った生地をピックアップ


 

本体価格: 440yen
生地巾: 約117cm
素材: コットン100%
カラー: カーキ、グレー