お片づけが一瞬で できるおもちゃマット

この大掃除にせっかくキレイに掃除したのに、子供のおもちゃで一瞬で元通りになってしまう 部屋。
子供が遊んだブロックに人形にミニカー、おままごと道具などの細かいおもちゃが散らかると、片付けるのが一苦労ですよね。(散らかるのは一瞬だけど、片付けるのは時間がかかる、、)かといってそのままにもしておけない。 そこで布があればおもちゃをささっとしまえるおかたづけマットを手作りしてみませんか。急な来客時にも活躍すること間違いなしです!!


おもちゃマット


□ 作り方はとても簡単

作り方はとても簡単!切って縫ってヒモを通すだけ!!しかも直線縫いのみだけなのでソーイング初心者さんにオススメのレシピ!

(1)用意するもの
本体生地70cm×70cm2枚、ヒモ通し生地2m×16cm、ヒモ

(2)本体生地を円形にカットします。 

(3)ヒモ通し部分を作ります。両端の口部分を三つ折りにし、生地を半分におり、下部分を少し縫っておきましょう

(4)本体生地と裏生地を中表に合わせ、ヒモ通しを挟み込み、ぐるっと縫い合わせます。このとき返し口を開けておきましょう。

(5)返し口から引っくり返し、ステッチを入れます。また、本体全体に2〜5本の放射状のステッチを入れておくと、巾着状にしたときにキレイに出来ます。(なくてもOKです)

(6)ヒモ通しの部分に約2.5cm程度の感覚を開けてぐるっと縫い合わせます。

(7)ヒモを通します。

(8)最期にヒモ抜け落ちないように結んだり、タグ閉じにしたりしましょう。

□ 遊びながら片付け上手に

遊びたいときに広げて、マットの上であそんで、そしてお片づけはヒモをギューーーーーと引っ張るだけで、はい、もうお片づけは終わり!! 一瞬で片付いちゃいます。家のインテリアにピッタリな生地を使って作って、お部屋においておくと見た目も気になりません。(見た目が気になる人はかごに入れておくのもオシャレですよ)ひっかけて置いておくと邪魔にならず、スペースを有効活用できます!!しかもリバーシブルで使えるので気分に合わせて変えるのもいいですね♪ 取っ手を付けると持ち運びも簡単になりそうですね。


今回使った生地をピックアップ


 

本体価格: 540yen
生地巾: 約116cm
素材: コットン100%
カラー: ブルー、レッド