ふんわりやわらかWガーゼ生成り無地で、マスクを作ってみたら

  • date : 2020.04.30
  • category : 日記

↑の有限会社小円織物のWガーゼ生成り無地生地でマスクを作ってみました!(マスクの販売はしていません)

こちらの生地は、当店の水玉やその他のWガーゼと比べると若干薄手ではありますが、とにかく肌触りがよくて肌に触れるマスクとしてもおすすめです☆
また、表と裏で糸の太さが若干異なり、表の方が細い糸でよりやさしい肌触りとなっています。

画像の上が表で下が裏になっており、こちらは実物でも肉眼と手触りで違いが認識できます。

2枚重ねの2パターンでマスク試してみました

1つめ(画像左)は、表が「windless rain」、裏が「Wガーゼ生成り無地」を使用しました。

2つめ(画像右)は、両面「Wガーゼ生成り無地」を使用しました。

Wガーゼ生成り無地は当店の水玉・その他のWガーゼと比べて若干薄手なので2枚重ねは少し不安でしたが、マスクとして使用してみた率直な感想は「全然あり」でした!

マスクの裏側はこんな感じ↓

両面「Wガーゼ生成り無地」の方が、写真の通りフニャッとなりますが、思っていたほど透け感も気にならず、2枚重ねで十分使用できると思いました!!
※個人差がありますので、気になる方は3枚か4枚にしてもいいと思います。

当店は色柄物が多いので、マスクは無地がいいという方はぜひ「Wガーゼ生成り無地」でマスクを作ってみてください☆